人間関係の修復

人間関係の修復や改善をおこなっていこうとすると、その行動を否定する心が働く場合があります。人間関係の改善や修復を阻止しようと自分から働きかけるマインドが起きる場合ばあります。しかしこういった心に惑わされてはいけません。人間は、従来の考え方や行動パターンを維持させるメカニズムが心の中にあります。一種の防衛反応ですが、自己向上(変化)における防衛反応には意識して立ち向かっていく必要もあります。しかし強く抵抗するときは休むことも大事です。人間関係を修復するには言葉・想念・行動のパターン(相)を新しく形成していく作業にもなります。